鳩の被害は深刻だった|ねぐらにされる前に対策

男性

巣も安全に撤去

作業員

動物は繁殖し数を増やしていきますので、周囲から害獣や害虫を減らしたい場合は巣から除去すべきだといえます。鳩に関しても同じことがいえ、予防ネットを張ったり電位ショックを張り巡らせたりといった取り組みの他に巣の撤去も対策の内に入っています。人間が住みやすい場所は当然鳥も住みやすいといえますので、鳩の巣は人間が活動するすぐ近くにあります。しかし、鳥は翼をもっていて、他の獣や人間に攻撃されないように用心深く巣を作りますので、簡単に巣を見つけることはできないのです。そのため、いつの間にか巣が作られ繁殖し、対策できないほどに増えてしまうことになります。鳩駆除の業者なら性質をしっかり把握して、高所で必要な道具も揃えているので巣を安全に撤去することができます。

鳩の巣は何度も同じ場所に作られます。業者は今ある巣を撤去するだけでなく、今後も二度と作られないように対策してくれるので助かるのです。しかも法令にきちんと従っているという点も業者を利用して巣を取り除くメリットとなります。実は鳩の巣で雛鳥がかえっている場合、それを勝手に捕獲して壊すのは鳥獣保護法という法律で禁止されているのです。人間は人間以外の動物の行動を制限することができますが、あまりにもそれが過剰にならないように法律で人間ができる駆除を制限しているのです。しかし業者ならしっかり手続きの方法を分かっていますし、動物界のバランスに影響を及ぼさず、人間も快適に過ごせるように対策できるようになっています。