鳩の被害は深刻だった|ねぐらにされる前に対策

男性

お店や会社にも必要

女性

なぜ鳩駆除のために業者がたくさんあるのかというと、お店や会社などの数々の法人に必要とされているからでもあります。住宅なら布団に糞をされてしまったり羽が子供の喘息の原因になるなどの理由で対策をすることになりますが、法人の目的はもっぱら印象のためです。もし近所に鳩がたくさん集まっていて糞や羽だらけになっているところがあれば、あまり建物を管理できていないのだなという印象を与えてしまうのです。集団になってくると利用客も建物に入って来づらくなってしまうので、売上や業績のためにもしっかりとした対策が必要です。飲食店だと糞から鳥インフルエンザといった鳩が運んでくる病原菌が食べ物に感染してしまう恐れもありますので、衛生面をしっかりしたいならオフィスや法人でも業者に頼むべきです。

法人なら外部から来客があることも多いですので、人間にも被害がもたらされないようなプロが行なう安全な対策を行なうべきです。専用ネットはとても安価なので取り入れやすく、ホームセンターにも売られているので自分で設置してしまうという法人もあるでしょう。しかし、できるだけプロに任せるのが得策です。来客の邪魔にならないようにネットを張ってくれますので、二度手間になることがありません。電位ショックももし外部の人が触れたら信用問題に発展しまうので、絶対にプロに任せた方が良いです。電位ショックといっても鳩が感じるごく微弱な電流なので、人間に影響を与えることはありませんが最低限の対策は必要です。